バディアカウント登録

バディとしてログインして、あなたの施術を求めているたくさんのファンに応えよう

登録方法を動画で解説!

せい

めい

生年月日

性別

郵便番号(半角数字ハイフン無し)

お住まいの都道府県

市区郡

町村名と番地

建物名・部屋番号

電話番号(半角数字ハイフン無し)

メールアドレス

パスワード(英数字8文字以上)

パスワード(確認用)

利用規約

クレディ・テック株式会社(以下「弊社」といいます。)は、弊社が運営するインターネットサービス「みんなのせいたい」(以下「本サービス」といいます。)の利用の条件に関し、以下のとおりサービス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を定めます。

総則

第1条 定義

本利用規約において、以下の用語は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。

1.「会員」とは、第4条の規定に基づき登録された、バディ及びファンをいいます。 2.「サービス利用契約」とは、会員と弊社との間における本規約に基づく本サービスの利用契約をいいます。 3.「整体サービス契約」とは、バディとファンとの間で締結される整体サービスの提供にかかる契約をいいます。 4.「整体サービス利用料」とは、バディとファンとの間の整体サービス契約における利用料をいいます。 5.「バディ」とは、本サービスを通じて整体サービスを提供する者(整体師、柔道整復師等国家資格、民間資格を有する者に限られない)をいいます。 6.「バディ情報」とは、バディが本サービスの利用において掲載・発信する当該バディの提供する整体サービスに関する情報をいいます。 7.「本規約」とは、本利用規約及び利用手順をいいます。 8.「ファン」とは、本サービスを通じて整体サービスの提供を受ける個人をいいます。

第2条 本サービス

1.目的等

本サービスは、ファンの整体サービスの提供を受ける機会、バディの整体サービスの提供を行う機会を提供することを目的とします。ファンとバディにおいて行われる整体サービス提供にかかる契約の当事者は、ファン及びバディであり、弊社は、いかなる場合においても当該契約の当事者となるものではありません。整体サービスにおけるサービス内容の不履行、瑕疵その他の事項については、すべて当事者であるファン及びバディの自己責任とし、弊社は、本規約中に別段の定めがある場合を除き、整体サービス契約の取消し、解約、解除、返金、保証などの責任は一切負担しません。また、会員は、いかなる場合においても、当社と会員との間で、パートナーシップ関係、雇用関係、フランチャイズ契約関係、その他の提携関係が形成されるものではないことを確認し、了承します。本サービスは、競り等の方法により契約のあっせんを行うものではないことを表明いたします。

2.サービス内容等

(1)ファンに対するサービス 弊社がファンに対して提供する本サービスの内容は以下のとおりとします。 ① バディのバディ情報及び整体サービスの表示 ② バディの検索・閲覧 ③ バディへの整体サービスへの予約、申し込みツールの提供 ④ バディとのコミュニケーションツールの提供 ⑤ 整体サービス利用料の決済(決済代行) ⑥ レビューの閲覧、書き込みツールの提供 ⑦ 上記に付随関連する業務 (2)バディに対するサービス 弊社がバディに対して提供する本サービスの内容は以下のとおりとします。 ① バディのバディ情報作成ツールの提供及び整体サービスのサイト上での表示 ② ファンからの整体サービスの予約受付ツールの提供 ③ ファンとのコミュニケーションツールの提供 ④ 整体サービス利用料の決済(決済代行) ⑤ レビューの閲覧、書き込みツールの提供 ⑥ 上記に付随関連する業務

第3条 サービス利用契約

1.適用

本規約は、本サービスWEBサイト上に規定するヘルプ、よくある質問、マニュアル、よくある問い合わせその他の利用に関するルール(以下「利用手順」といいます。)と一体として、本サービスの利用に関する条件を会員と弊社との間で定めることを目的とし、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとし、利用手順は本規約を構成するものとします。会員は、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用するものとします。

2.サービス利用契約

サービス利用契約は、会員となることを希望するファン及びバディが、本規約に同意のうえ、本規約の定めに従って、会員申込書を弊社に提出し、弊社が第4条に基づく審査のうえ、会員登録を承諾することによって成立します。本規約の内容と申込書の間に齟齬がある場合には、申込書の規定が優先するものとします。

3.本規約の変更

弊社は、必要に応じ、本規約の内容を随時変更できるものとします。この場合、弊社は、弊社が運営する本サービスにかかるウェブサイト上において速やかに変更後の本規約を提示する方法により会員に通知します。本規約の変更後に、会員が本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意をしたものとみなします。弊社は、弊社の故意又は重過失に起因する場合を除き、本規約の改定又は変更により会員に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第4条 会員登録

1.登録申込

会員への登録の申込は、バディ登録及びファン登録それぞれに関し、弊社が指定するアカウント登録フォームに所定の事項(バディは、特定商取引に関する法律第11条に定める事項を含む)を記載して、所定の必要書類とともに弊社に提出していただくことにより行われます。会員登録の際は、必ず正確な情報を入力してください。なお、会員登録希望者は、バディ及びファンそれぞれにつき複数の会員登録を行うことはできず、また本人以外の第三者の代理等による登録はできません。また、本サービスにおけるバディ及びファンの両サービスの提供を希望する場合は、それぞれについて登録を要するものとします。会員登録希望者の登録については、以下の条件を満たす必要があるものとします。

1.日本国内に在住する個人であること 2.過去に本サービスの利用停止処分を受けていないこと

2.申込の承諾

(1)会員登録全般 会員登録希望者より本サービスの会員登録申込がなされた場合、弊社所定の審査手続完了後、弊社が承諾する場合、会員としての資格を有するものとします。なお、会員登録希望者が以下の各号いずれかに該当する場合には、弊社は、会員登録を拒否することができるものとします。なお、弊社は、会員の身元調査を行う義務を負わないものとし、ファンが登録要件を満たしていること及びファンの登録内容が正確、真実又は最新であることを保証するものではありません。 1.申込書記載事項に事実と異なる記載が含まれている場合 2.本条第1項、本項第2号及び第3号に記載する申込資格を有しない場合 3.本規約に基づく利用料その他の債務の支払を怠るおそれがある場合 4.弊社の運営、サービス提供若しくは他の会員の利用の妨害、またはそれらに支障をきたす行為を行うおそれがあると弊社が合理的な理由に基づき判断する場合 5.本サービスの信用を毀損する態様で本サービスの利用を行うおそれがあると、弊社が合理的な理由に基づき判断する場合 6.暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、又は暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合 7.特定商取引に関する法律に定められた禁止行為を行っていた場合、または直近5年間に同法による処分を受けている場合 8.消費者契約法上の取消権発生原因行為を行っている場合、または直近5年間に同法違反の事実が存在する場合 9.その他弊社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合 (2)ファンの要件 ファンとして会員登録を希望する者は、以下の要件を満たすものとします。 1.満18歳以上であること 2.本人確認書類の写しを提出すること 3.弊社がサービス利用地域として指定する地域に居住していること (3)バディの要件 バディとして会員登録を希望する者は、以下の要件を満たすものとします。 1.適法に整体サービスを行うことができるサービス提供者である個人であること(満18歳以上に限る) 2.本人確認書類の写しを提出し、当社の定める本人確認手続きを行うこと 3.弊社がサービス利用地域として指定する地域において整体サービスの提供が可能であること 4.みんなのせいたい共済会に加入すること 5.資格を有する者は当該資格の保有を証明することができる書面を提出すること (4)面談等 本項各号の要件にかかわらず、弊社は、必要と認める場合、バディとして会員登録を希望するものについて、弊社または弊社指定の第三者による面談を実施したうえで、会員登録の是非を判断することができるものとします。

3.ID及びパスワード

弊社は、前項に基づく会員申込完了後、速やかに、電子メールの送信、書面の送付のいずれかの方法により、本サービスの利用に必要なID、パスワード等(以下、「会員ID等」といいます。)を発行し、会員に通知するものとします。

4.情報の管理

会員は、会員ID等の情報を自ら管理する責任を負います。会員は、当該情報を第三者に利用させることや、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸その他形態を問わず処分することはできません。

5.ID等の不正利用

会員ID等の情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、情報が不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。

6.情報の漏えい

会員は、会員ID等の情報、その他の情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに弊社まで連絡し、弊社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

7.登録内容の変更

会員は、登録内容に変更がある場合(バディにおいて、資格または免許の取り消し、業務停止処分が発生した場合を含むがこれに限られない)、提出した本人確認書類に変更があった場合は、直ちに弊社に通知のうえ、変更しなければならないものとします。登録内容に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、弊社は、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができるものとします。

8.免責

会員が、会員登録や登録内容の変更を行ったこと、また弊社が会員登録を承認しないことを原因として生じた損害に関し、弊社は一切責任を負わないものとします。

第5条 手数料

1.サービス利用料

バディは、整体サービス利用契約成立時において弊社に対し、弊社が別途定める利用料を支払うものとします。なお、サービス利用料については第14条にて別途規定します。

2.集金代行手数料及び共済加入費用

バディは、ファンとの整体サービス利用契約成立時において、上記サービス利用料の他、利用手順に記載される集金代行業者に対する手数料及びみんなのせいたい共済会加入費用を支払うものとします。なお、当該手数料は弊社を通じて支払うことにつきバディは同意するものとします。

第6条 禁止事項等

1.禁止事項

1.不正の目的をもって利用する行為 2.弊社または第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為 3.会員として有する権利を第三者に譲渡もしくは貸与、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供するなどの処分を行う行為 4.公序良俗または法令(法律、条令、政令その他を含む)に違反する行為 5.他の会員または第三者に対し、誹謗・中傷を行い、その他不利益を与える行為 6.選挙運動、宗教活動、マルチ商法等の勧誘行為またはこれに類似する行為 7.手段を問わず、会員向けサービスの運営を妨害する行為 8.ファンID等を不正に使用する行為 9.反社会的勢力に関与し、または利益を供与する行為 10.本サイトを通じて知ったファンまたはバディと、本サービスを通じることなく直接整体サービスに関し、契約を締結し、報酬を支払い、又は受領する行為(整体サービスの直接契約およびバディ同士の引き抜き行為を含むがこれに限られない) 11.整体サービスの提供、受領以外を目的として本サービスを使用した営業活動、本サービスを通じた整体サービスの提供以外の営利活動を目的とした本サービスの利用、またはその準備を目的とした本サービスの利用(弊社が事前に書面をもって承認する場合を除く) 12.相手方の事前の同意を得ずに、秘密情報を本サービスの目的外に使用し、口頭、書面、メール等の電子的媒体、WEB上への書込み等の形式を問わず、第三者に開示又は漏洩する行為 13.相手方への暴力、脅迫、恫喝その他相手方の身体等を傷つける言動 14.相手方の身体に接触する行為、セクシャルハラスメントその他わいせつな言動 15.弊社の信用を毀損するような行為、またはそのおそれのある行為 16.コンピューターウィルスその他有害なコンピュータプログラムを含む情報を送信する行為 17.本サイトを通じて知ったファンとバディとの間において、本サイトを通じることなく直接整体サービスにかかる契約を締結し、報酬の授受を行う行為(バディ同士の引き抜き行為(退会後も含むがこれに限られない)を含むがこれに限られない) 18.本規約上の義務及びその他弊社が定める本サービス上のルール等に違反する行為 19.その他弊社が不適当と合理的に判断する行為

2.反社会的勢力の排除

会員は、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し又は弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

3.会員の責任

会員は、本利用規約に従って、本サービスを利用することを確約します。また、会員は、自らの意思によって本サービスを利用し、利用に関するすべての責任を負うことを確認し、了承することとします。なお、本条第1項17号に違反した会員は、違約罰として、それぞれ30万円を当社に支払うものとします。当該規定は次項の損害賠償を妨げるものではありません。

3.賠償等

(1)賠償責任 会員は、禁止行為を行い、弊社または第三者に損害が生じた場合には、当該会員は弊社または第三者に生じた一切の損害を賠償するものとします。 (2)措置 弊社は、禁止行為が行われ、または行われる恐れがあると判断した場合には、禁止行為による弊害を除去し又は防止するため、合理的な範囲で適切な措置を行うことができるものとし、禁止行為の予防を目的として、モニタリング等必要な措置を行うことがあり、会員は当該弊社の措置につき承諾します。

第7条 会員資格の停止・抹消

1.会員資格の停止・抹消等

弊社は、会員が以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと弊社が合理的な理由に基づき判断した場合、事前の通知または催告をすることなく、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否、又は、会員に関連するバディ情報情報の全部若しくは一部の削除等の会員資格の停止措置、または会員資格の抹消措置をとることができるものとします。弊社は、その理由を説明する義務を負わず、会員に対して何ら責任を負わないものとします。

1.第6条に定める事項に違反した場合 2.第5条に定める利用料、手数料その他本規約に基づき支払うべき債務の支払を怠った場合 3.登録した情報が虚偽の情報であると弊社が判断した場合 4.本規約上必要となる手続又は弊社への連絡を行わなかった場合 5.登録した連絡先が不通になったことが判明した場合 6.会員が支払停止、支払不能もしくは銀行取引停止処分が生じた場合、差押、仮差押、仮処分、強制執行などの処分を受けた場合、または破産、会社更生手続、民事再生手続、特別清算手続もしくはこれらに類する倒産手続きの申し立てをし、もしくは申し立てを受けた場合 7.他の会員や第三者に不当に迷惑をかけた場合 8.会員が登録した金融機関の口座に関し違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合 9.他人名義または他社もしくは他の団体等の商号・商標・その他の標章を使用する行為(当社または第三者になりすます行為を含むがこれに限られない)。 10.その他弊社が会員に不適当と判断した場合

2.調査等

弊社は、会員が前項各号のいずれにも該当しないことを確認するために、弊社が必要と判断する調査、確認を行うことができ、会員は当該調査、確認に協力するものとします。また、弊社は、かかる調査、確認が完了するまで当該会員につき本サービスの全部又は一部へのアクセスの拒否、利用停止等の措置をとることができます。

3.サービスの利用禁止等

弊社は、本条の措置を受けた会員に対し、将来にわたって弊社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。

4.弊社の免責

弊社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第8条 本サービスの中止・変更・終了

1.本サービスの中止

弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、一時的に本サービスの全部又は一部を中断する事ができるものとします。その際、会員に損害が発生した場合であっても、弊社は一切の責任を負わないものとします。

1.サーバー、通信回線その他の本サービス用の設備の故障、障害の発生又はその他の理由により本サービスの提供ができない場合 2.定期的な又は緊急のシステム(サーバー、通信回線や電源、その他本サービスに供する設備を含む)の保守、点検、修理、変更を行う場合 3.火災、停電等により本サービスの提供ができない場合 4.地震、噴火、洪水、津波等の天変地異、戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力事由により本サービスの提供ができない場合 5.法令又は法令に基づく措置、監督官庁による指導等により本サービスの提供ができない場合 6.本サービスの提供のために弊社が利用する業務提携先に支障が生じた場合 7.その他、運用上又は技術上弊社が本サービスの一時的な中断が必要であると判断した場合

2.本サービスの変更・終了

弊社は、任意の理由により、本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとします。弊社は、本サービスの終了及び変更による損害について、会員及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

3.通知

弊社は、本条の規定により、本サービスの利用を停止、変更、終了する場合には、やむをえない場合を除き、あらかじめ、その旨及び理由、停止期間等を弊社のウェブサイトに公開する方法により、会員に通知するものとします。

第9条 解約

1.バディによる解約

バディは、2ヶ月前に弊社所定の方法により通知することにより、本サービス利用契約の解約を行うことができるものとします。但し、解約申し入れ時において、整体サービスの予約、申込等提供未了の整体サービスが残存している場合には、当該取引の完了またはキャンセル完了後に解約手続が完了するものとしますなお、バディは、解約までに施術が完了している取引に関し、第13条第5項に規定する施術完了報告を行うものとします。解約までに施術完了報告が行われない場合には、当該バディは、当該施術に関する弊社に対するサービス利用料の支払請求権を喪失するものとみなします。

2.ファンによる解約

ファンは、弊社所定の方法により通知することにより、本サービス利用契約の解約を行うことができるものとします。但し、解約申し入れ時において、整体サービスの提供未了の予約が残存している場合には、当該取引の完了またはキャンセル完了後に解約手続を行うものとします(当日の予約などキャンセル不可の場合は取引完了後に限る)。

整体サービスの提供

第10条 整体サービスバディ情報の作成、表示

1.バディ情報作成及び掲載

バディは、弊社所定の手続に従い整体サービスのバディ情報登録を行うものとします。バディは、本規約の定め及び本サービスWEBサイト上に規定する利用ガイド、操作マニュアルその他の利用に関するルール(以下「利用手順」といいます。)に従ってバディ情報の作成、表示及び営業時間の登録を行うものとします。 弊社は、利用手順においてバディ情報作成方法、スケジュールの登録方法について基準を設け、バディが当該基準に合致しない場合には、当該バディ情報を制限することができるものとし、バディはこれを了承します。

2.遵守事項

バディは、自己の整体サービスのバディ情報の作成、掲載、営業時間の登録、サービスの提供その他本サービスの利用に関し、以下の事項を遵守することを確約します。

1.特定商取引に関する法律その他法令において掲載が禁止される事項の掲載を行わないこと。 2.自己の事業目的以外での掲載を行わないこと。 3.法令等(特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法を含むがこれに限られない)を遵守すること。 4.整体サービスと関連のない説明、画像の掲載を行わないこと。 5.特定の会員に対するサービス提供を意図した掲載を行わないこと。 6.ファンとの契約に基づき取得する権利義務につき、譲渡、担保提供その他の処分を行わないこと。 7.遅刻、懈怠、ファンに対する迷惑行為、またはこれに準ずる行為を行わないこと。 8.その他利用手順において弊社が禁止する行為を行わないこと。

3.共済保険加入等

(1)共済保険加入 バディは、原則として、弊社が指定するみんなのせいたい共済保険に加入することとします。また、整体サポートの利用に関連してファン等が被った損害につき、バディは、当該共済保険の適用範囲を理解のうえ、サービス提供を行うものとします。 (2)弊社の責任 バディは、弊社がバディとファン等との間に締結する整体サービス契約については何らの責任を負わないことを確認し、また前号の規定に従った保険加入の有無にかかわらず、弊社はバディがファンから請求される損害賠償その他の主張に関して一切の責任を負わないものとします。

第11条 整体サービスの申し込み

1.整体サービス申込手続

ファンは、弊社の定める手続により施術を受ける意思をもって、整体サービスの申し込み及び予約を行うものとします。ファンは、本規約の定め及び利用手順に従って申し込み、予約を行うものとします。 弊社は、利用手順において申し込み及び予約方法について基準を設け、ファンが当該基準に合致しない場合には、当該申込及び予約行為を取り消すことができるものとし、ファンはこれを了承します。

2.遵守事項

ファンは、整体サービスの利用申し込み及び予約に関し、以下の事項を遵守することを確約します。

1.バディの指定する施術可能地域を確認のうえ申し込みを行うこと。 2.法令等を遵守すること。 3.バディとの契約に基づき取得する権利義務につき、譲渡、担保提供その他の処分を行わないこと。 4.遅刻、懈怠、バディに対する迷惑行為、またはこれに準ずる行為を行わないこと。 5.その他利用手順において弊社が禁止する行為を行わないこと。

申込及び予約に関して、本条その他本規約、利用手順に違反する行為、又は弊社が不適切であると合理的な理由に基づき判断した場合、弊社は、当該ファンの申し込み及び予約にかかる取引行為を弊社の判断で取消すことができるものとします。

3.その他

ファンは、弊社が整体サービスの利用申し込み及び予約に関するサービスを提供するのみであり、施術サービスの内容について指示、指導その他の関与を行うものではないことを確認します。また、弊社は、バディとファンとの間で整体サービスの提供に関し、物品等の販売が行われた場合でも、当該販売に関与するものではなく、一切の責任を負わないものとします。

第12条 整体サービス内容及び契約の当事者

1.整体サービス内容

(1)サービス概要 バディが提供する整体サービスの概要は、次に掲げるものとします。 ・整体(リラクゼーション・マッサージ・リフレクソロジー等) ・カイロプラクティック ・利用手順等に記載する整体サービスの内容 ・上記に付随して必要と認められるサービス (2)禁止事項 バディは、次に該当するサービスの提供について、本サービスを通じたサービス提供は行えないものとします。 ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)上規制の対象となるサービス提供 ・健康保険の対象となる施術サービス(対象となるはり、きゅう、マッサージを含むがこれに限られない)

2.契約当事者

会員は、ファンがバディから整体サービスの提供を受ける場合は、当該ファンとバディとの間で整体サービス契約の締結が行われることになることを確認します。また、ファン及びバディは、自らの責任において整体サービス契約を締結するものとし、整体サービス契約に関連して生じた紛争等について、ファン及びバディ間で解決することを原則とします。但し、会員は、ファンとバディとの間で生じた紛争について、必要に応じて利用手順に記載される問い合わせ先への相談を行うことができるものとし、弊社は、紛争の解決のため、必要に応じて適切な対応を行うものとします。本項但書にかかわらず、弊社は、いかなる場合であっても、整体サービス契約の当事者になるものではなく、ファンとバディの間の紛争、その他会員間の紛争に関し、一切法的責任を負うものではないことを会員は確認します。

第13条 契約の成立、支払、取引の実行及びキャンセル

1.契約の成立

(1)契約の成立 整体サービス契約は、ファンが、弊社所定の必要事項を入力の上、整体サービス契約の予約申込みを行い、次項に定める支払手続が完了した時点で締結されるものとします。 (2)本人確認等 バディは、整体サービス契約に基づき、整体サービスを開始する際に、ファンに対して本人確認書類を提示するものとします。また、ファンからの希望がある場合には、バディ情報に資格を保有していることを記載したバディは、当該資格の保有を証明することのできる書面を提示するものとし、内容を説明するものとします。

2.支払

1.整体サービス契約が成立した場合、ファンは、弊社の定める方法により施術料及び諸費用(消費税含む)の合計額を支払うものとします。 2.ファンによるバディに対する支払は、利用手順に定める手続に従い、弊社を通じて行われるものとします。バディは、弊社に対して、ファンから支払われる施術料及び諸費用を代理受領する権限を付与するものとします。バディは、弊社が決済事業者および収納代行業者を指定した場合には、当該決済事業者および収納代行業者に対して、施術料等を代理受領する権限を付与するものとし、ファンから弊社または当該決済代行業者に対して施術料等が支払われた場合、当該支払時点において、ファンのバディに対する施術料等の支払債務は消滅するものとします。なお、当該手続にかかわらず、弊社は、ファンに対して整体サービスの提供者となるものではなく、またバディに対してサービスの受領者になるものではないことを会員はあらかじめ了承するものとします。弊社は、ファンによる施術料等の未払いについて何ら責任を負うものではなく、ファンからの支払いがない場合、バディは施術料等を受領することができません。 3.ファンは、弊社に対し、施術料等の合計額を、以下の方法で支払うものとします。 クレジットカード決済(原則) ファンは、整体サービスの申し込み完了時に、事前に登録したクレジットカードで支払うものとします。当社は、整体サービス提供日において、施術料等の合計額の支払いをファンのクレジットカード会社に請求します。この場合、ファンは、整体サービスの申し込み完了時に保有しているポイントを充当することにより、上記合計額の一部又は全部の支払を行うことができます。ファンがポイントを充当することにより、上記合計額の一部を支払う場合には、上記合計額から充当したポイント相当額を控除した残額をクレジットカードで支払うものとします。 4.ファンから弊社に支払われた代金については、第5項に規定するバディの報告完了後、利用手順に従い、バディに支払われるものとします。弊社は、ファンから支払いを受けて代理受領した施術料等から第5条に規定するサービス利用料その他経費を控除した金額を、バディが指定する口座に振込み、支払うものとします。なお、当該支払は、毎月2回(15日締め翌月10日払い、末締め翌月25日払い(支払日が営業日でない場合は翌営業日とします))を行うものとします。なお、振込手数料はバディの負担とします。 5.ファンは、クレジットカード番号、有効期限等クレジットカード情報の登録内容に変更又は誤りがあった場合、直ちに、修正するものとします。 6.ファンが本項に規定する支払を行わない場合、又は遅延した場合には、弊社は、当該ファン会員に通知することなく、本サービスの利用を停止その他本規約に定める措置を行うことができるものとします。

3.整体サービス契約のキャンセル

(1)ファンによるキャンセル 整体サービス契約成立後、利用者が当該契約を一方的に解約することによりキャンセルする場合、当該キャンセルがサービス提供時刻の24時間前までに、利用手順に定める方法によりキャンセルを完了した場合に限り、施術料等の返還を受けることができるものとし、当該時刻経過後のキャンセルの場合、施術料等の合計額相当額がキャンセル料として充当され、一切の返金がなされないことを了承するものとします。バディは、弊社に対してファンからキャンセル料を受領する権限を付与するものとします。 (2)バディによるキャンセル 整体サービス契約成立後において、バディがキャンセルを行う場合、弊社所定の手続きにより予約申し込みの取り消しを連絡のうえ、キャンセルすることができるものとします。なお、この場合、弊社は、ファンに対して、施術料等を前号に規定する方法と同様の方法にて返還するものとします。また、当該キャンセルが一定期間に弊社が定める回数を超えた場合、弊社は、当該バディにつき登録停止とすることができるものとします。バディからのキャンセルに関し、ファン及びバディの間でクレーム、トラブルが発生した場合は当該当事者間で解決するものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。

4.クレーム等

1.ファン及びバディの間で整体サービス提供に関してトラブルが発生した場合は当該当事者間で解決するものとします。但し、弊社の判断により、ファン及びバディの協議に参加することができるものとします。 2.予約日当日にバディが整体サービスの提供を怠った場合、ファンは、予約日当日から1週間以内に、利用手順に規定する方法にて弊社に連絡を行うものとします。当該施術不履行について、ファン及びバディは、当事者間において解決するものとします。

5.報告及びレビュー

(1)バディによる報告及びレビュー 施術完了報告 バディは、整体サービスの提供完了後速やかに施術完了報告を所定の方法により弊社に行うものとします。なお、施術予定日時から48時間が経過し、弊社の督促にもかかわらず、施術完了報告が行われない場合には、当該バディは、弊社に対するサービス利用料の支払請求権を喪失するものとみなします。また、当該未報告が複数回発生した場合、弊社は、当該バディの本サービスの利用停止、及びバディ情報の抹消等の措置を行うことができるものとします。 レビュー バディは、整体サービスの提供を行った場合、本サイト上に所定の方法に従い、レビューを行うことができます。弊社は、投稿されたレビューの内容については関与せず、一切の責任を負わないものとします。ただし、当該レビューの内容が提供された整体サービスの内容と関係がないと判断されるもの、公序良俗に反するもの、本サービスの運営を妨げるもの、その他当社が不適切であると判断したものについては、弊社は、予告なく、当該レビューを削除することができるものとします。投稿されたレビューは公開されるものとし、本サービス会員は閲覧できるものとします。 (2)ファンによるレビュー レビュー ファンは、整体サービスの提供を受けた場合、本サイト上に所定の方法に従い、レビューを行うことができます。弊社は、投稿されたレビューの内容については関与せず、一切の責任を負わないものとします。ただし、当該レビューの内容が提供された整体サービスの内容と関係がないと判断されるもの、公序良俗に反するもの、本サービスの運営を妨げるもの、その他当社が不適切であると判断したものについては、弊社は、予告なく、当該レビューを削除することができるものとします。投稿されたレビューは公開されるものとし、本サービス会員は閲覧できるものとします。

第14条 手数料

バディは、整体サービス契約が成立した場合、本サービスの利用料として、施術料に弊社が25%を乗じた金額(消費税別)を支払うものとします。 本サービスの利用料は、弊社がバディに代わって受領する整体サービス利用料から差し引く方法により徴収されるものとし、バディは、かかる方法により徴収することにつき予め同意するものとします。

第15条 免責

1.第10条以下に規定する整体サービスの提供によって、会員及び第三者に生じる損害につき、弊社は一切責任を負わないものとします。 2.会員が本サービスに入力した金融機関の情報、クレジットカード情報が第三者に利用されたこと若しくは入力情報の内容が不正確であったことによって会員に生じた損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。 3.弊社が本規約及び利用手順に基づき措置を行ったこと若しくは行わなかったことにより会員に生じた損害につき、弊社は一切責任を負わないものとします。

一般条項等

第16条 知的財産権

1.知的財産権等の帰属

本サービスに関連する文字、グラフィック、ロゴ、画像その他に関する権利は、弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。会員は、当該権利に関して一切の権利を取得するものではないことを確認し、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権その他の権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する弊社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。

2.弊社による利用

会員は、会員が本サービスを通じて送信したデータ(コミュニケーションツールを使用して行った書込み及びレビューを含む)について、当社が、本サービスの提供、本サイトまたは本サービスの広告宣伝またはプロモーションを目的とする範囲内において、当社が必要と判断する処理を行った上で、本サイト及び当社と提携するサイト等において利用することを同意します。ファンは、当社及び当社から権利を承継し又は当社が許諾した者に対して、著作者人格権を行使しないことを同意します。

第17条 整体サービス情報

1.整体サービス情報に関する責任

1.会員が本サービスに関連して発信又は掲載した整体サービス情報に関する一切の責任は、当該会員が負うものとし、弊社は、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等について、一切保証するものではありません。また、会員は、整体サービス情報の保存、バックアップが必要な場合には、自己の責任において行うものとします。 2.会員は、本サービスの利用にあたり、他の会員が発信又は掲載する整体サービス情報について、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等を自己の責任において判断するものとします。弊社は、会員及び第三者が整体サービス情報を利用することにより生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

2.整体サービス情報の変更及び削除

弊社は、会員が本規約及び利用手順、その他適用を受ける法令等に違反した場合、又は不適切な行為を行ったと弊社が合理的に判断する場合、本サービスの適切な運営上に必要があると合理的に判断する場合、当該会員が掲載した整体サービス情報を、事前の通知なしに変更及び削除、または弊社が適切と判断する第三者に開示することできるものとし、会員は当該措置に同意するものとします。なお、当該変更及び削除、または開示により、当該会員に生じる損害につき、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第18条 環境等

1.利用環境の準備

1.本サービスの提供を受けるために必要なコンピュータその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、会員の費用と責任において準備し維持するものとします。弊社は、本サービスがあらゆる機器、通信環境等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与いたしません。 2.会員は、本サービスを利用する際に、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続し、又は通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを確認します。弊社は、当該事象につき一切責任を負わないものとします。 3.弊社は、会員への通知なく適宜、自動または手動のソフトウェアアップデートを実施する場合があります。

2.データ送信

会員がインターネット回線を通じて行う本サービスの利用におけるあらゆる行為(予約、コミュニケーションツールを利用したレビューを含むがこれに限られない)は、弊社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、弊社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

3.紛争

本サービスに関連して会員間又は会員と第三者間で発生した紛争等につき、会員は各自の費用及び責任で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。当該紛争等により弊社に損害が生じた場合(紛争対応のための弁護士費用を含む)、弊社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当事者は連帯して当該損害を補償するものとします。

4.ソフトウェア

会員は、本サービスに関連するソフトウェアに関して、その全部または一部を問わず、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、改ざん、セキュリティの回避をしないものとします。

第19条 免責

1.弊社は、本サービスの内容、品質及び水準並びに本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しません。 2.本サービスに関連するコンテンツの中に、本サイトが中断しないこと、通信に関するエラーがないこと、コンピュータウィルス等が含まれていないことに関して、一切保証しません。 3.本サービスへのアクセス不能、会員のコンピュータにおける障害等、本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。 4.本サービスおよび当サイトを通じて会員が利用できる全ての情報、コンテンツ、素材、整体サービスおよびその他のサービスに関し、明示的であるか黙示的であるかにかかわらず、その正確性、有効性、安全性、合目的性その他いかなる種類の表明も保証もいたしません。会員は、自己の責任で当サイトおよび本サービスを利用することを明示的に同意されたものとみなされます。

第20条 損害賠償

1.会員の損害賠償責任

会員が本規約に違反した場合、当該会員は、当該違反により損害を受けた弊社、会員及び第三者に対し、一切の責任を負うものとします。

2.弊社の損害賠償責任

弊社は、弊社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、会員登録の取消、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障その他本サービスに関連して会員が被った損害につき、弊社の故意又は重過失に起因する場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。なお、法令の適用その他の理由により、本項その他弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の責任は、弊社の債務不履行又は不法行為により会員に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該会員から利用料の累積総額を上限とします。

第21条 通知

1.本サービスに関する弊社から会員への通知又は連絡は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、弊社が適当と判断する方法により行なうものとします。弊社は、個々の会員に通知及び連絡をする必要があると判断した際、登録された電子メールアドレス、住所又は電話番号に対し、通知及び連絡を行うことがあります。 2.会員が弊社に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、本サービスのお問い合わせフォームを利用するものとします。

第22条 個人情報及び会員情報の取り扱い

1.本サービス利用に際して登録する一切の個人情報は、本規約に定めるもののほか、当社が別途定める個人情報保護方針等の諸規約に従い厳重に取り扱われるものとします。 2.当社は、会員から秘密である旨明示して開示された情報(以下、「会員情報」といいます)を秘密情報として善良なる管理者の注意義務をもって取り扱うものとします。但し、次の各号に該当する情報は秘密情報に当らないものとします。 ①開示を受けた時点で既に公知又は公用となっていた情報 ②開示を受けた時点で正当な手段により所有していたと証明できる情報 ③開示を受けた後に、自己の責によらず、公知又は公用となった情報 ④開示を受けた後に、正当な情報を有する第三者から合法的に入手したと証明することができる情報 ⑤法律に基づく裁判所あるいは行政機関の要求により開示せざるを得ない情報 3.当社は、開示された会員情報につき、開示にあたって別途当社が定める利用目的(以下、「利用目的」という)にのみ利用することができ、使用目的以外に利用しないものとします。 4.当社は、会員から要求があった場合もしくは本規約が終了した場合には、開示された個人情報ならびに、会員情報の破棄、抹消を行うものとします。 5.会員は、本サービスを通じて得た個人情報または会員情報に関し、本サービスの利用の範囲のみにおいて利用することができ、それ以外の利用はできないものとします。 6.会員は、会員情報について、会員間の契約(整体サービスにかかる契約)の履行の目的において、必要な会員の情報が契約相手方となる会員に開示されることを了承します。→氏名 施術場所(自宅を選んだ場合自宅)持病、症状 7.会員は、弊社が提供するメッセージツールを使用するにあたり、弊社が本サービスの適正な運営、管理のために必要と判断する場合には、会員の事前の承諾なくメッセージツールの内容等を確認することがあることを承諾します。

第23条 譲渡禁止

(1)サービス利用契約上の地位 会員は、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできないものとします。 (2)整体サービス契約上の地位 会員は、整体サービス契約の相手方の書面による承諾がなければ、整体サービス契約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできないものとします。

第24条 事業承継

弊社が本サービスに係る事業を第三者に承継する場合(合併、事業譲渡、会社分割その他当該行為に類似する手続を含む。)には、弊社は、当該事業の承継に伴い、会員の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利義務及び会員登録に伴い登録された情報その他の情報を当該事業の譲受人に承継することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。

第25条 第三者との紛争

(1)会員の本サービスの利用につき、会員と第三者との間で紛争が起こった場合、紛争の当事者である会員の責任及び費用負担で当該紛争を解決するものとします。当該紛争により又はこれに関連して弊社及び第三者が損害を被った場合には、当該会員がこれを賠償するものとします。 (2)会員は、本サービスを通じて送信したデータに起因またはこれに関連して生じた全ての請求(会員が本利用規約に違反した場合を含むがこれにかぎられない。)について、当該会員の責任と費用負担で解決するものとします。

第26条 協議事項

本規約及び利用手順に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、弊社及び会員は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第27条 管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、会員と弊社の間で生じた紛争については、その内容に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

みんなのせいたい共済会の重要事項説明書

みんなのせいたい共済会 「施術師賠償責任共済」にご加入いただく皆様へ重要なお知らせ

お申込みの前に、「契約概要」、「注意喚起情報」および「個人情報の取扱いに関するご案内」を必ずご一読のうえ、内容をご確認ください。 この「契約概要」、「注意喚起情報」は共済契約に伴う重要事項のうち、特に確認いただきたい事項について記載しておりますので、内容を十分にご確 認ください。 ただし、本書面はすべての重要事項や契約情報が記載されているわけではありませんので、詳細につきましては「施術師賠償責任共済 約款」の内容を十分にご確認ください。

契約概要

◆この「契約概要」は、ご検討に際して、お客様が共済商品の内容をご理解いただくために必要な情報を記載した書面です。
◆この書面をお読みいただくことは大変重要です。「共済金をお支払できない主な場合」など、お客様にとって不利益になる部分につい ては、しっかりとお読みいただくことが重要です。


1.共済商品の仕組みについて

【施術師賠償責任共済】
みんなのせいたい共済会(以下「当会」といいます。)が行う「施術師賠償責任共済」は、みんなのせいたいポータルサイトに登録された会員(以下「被共済者」といい ます。)が、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して共済金をお支払いする共済です。

・支払限度額 1名あたり:300万円 1事故あたり:300万円 免責金額:3万円 ・特約条項(自動セット) 名称:施設治療費用補償特約 名称:人格権侵害補償特約 ・施設治療費用補償特約 支払限度額 1名:30万円 1事故:300万円 免責金額 3万円 ・人格権侵害補償特約 支払限度額 1名1事故:50万円 期間中:100万円 免責金額 3万円

2.補償の内容

【施術師賠償責任共済】
■共済金をお支払いする主な場合
(1)被共済者が、他人の身体の障害について法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、共済金を支払います。ただし、被共済者が所有、 使用または管理する施設または施設の用法に伴う仕事(注1)の遂行による損害に限ります。

(2)被共済者が行った手技セラピスト業務(注2)に起因する偶然な事故により、施術後48時間以内に発生した施術対象者の身体の障害について、被共済者が被る 法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、施設賠償共済金を支払います。

(注1)みんなのせいたいポータルサイト上で成立した施術の実施契約による手技セラピスト業務(注2)をいいます。
(注2)筋肉の弛緩、緊張の緩和、血行改善によって健康向上(美容向上)を目指した、手技を用いて行われる療法をいい、薬物・外科・食餌・物理療法および器 具を用いて行う療法を含みません。


■共済金をお支払いしない主な場合-その1

(1)次のいずれかに該当する事由によって生じた損害に対しては共済金を支払いません。
① 共済契約者または被共済者の故意もしくは重大な過失
② 戦争(注1)、変乱、暴動、騒擾(じょう)または労働争議
③ 地震、噴火、洪水、津波または高潮等の天災
④ 原子核反応または原子核の崩壊に起因する損害。ただし、医学的、科学的または産業的利用に供されるラジオ・アイソトープ(注2)の原子核反応または原子 核の崩壊による場合を除きます。
⑤ 石綿または石綿を含む製品の発がん性その他の有害な特性に起因して身体の障害または財物の損壊が生じる損害
⑥ 石綿の代替物質またはその代替物質を含む製品が有する発がん性その他の石綿と同種の有害な特性に起因して身体の障害の損壊が生じる損害

(2)被共済者が次のいずれかに該当する賠償責任を負担することによって被る損害に対しては、共済金を支払いません。
① 被共済者と他人の間に損害賠償に関する特別の約定がある場合において、その約定によって加重された賠償責任
② 被共済者と同居する親族に対する賠償責任
③ 被共済者の使用人が、被共済者の業務に従事中に被った身体の障害に起因する賠償責任
④ 排水または排気(注3)に起因する賠償責任(注4)
⑤ 直接であると間接であるとを問わず、被共済者が汚染物質(注5)の排出・流出・溢出または漏出に起因する損害賠償責任を負担することによって被る損害。 ただし、汚染物質(注5)の排出・流出・溢出または漏出が急激かつ偶然なものである場合を除きます。
⑥ 汚染物質(注5)の調査・監視・清掃・移動・収容・処理・脱毒・中和等に要するすべての損失および費用を負担することに被る損害

(注1)宣戦の有無を問いません。
(注2)ウラン・トリウム・プルトニウムおよびこれらの化合物ならびにこれらの含有物を含みません。
(注3)排気には煙を含みます。
(注4)液体、気体(煙、蒸気、塵埃等を含みます。)もしくは固体の排出、流出もしくは溢出によって生じた賠償責任をいい、不測かつ突発的な事故によって生じた 賠償責任は含みません。
(注5)固体状・液体状・気体状のまたは熱を帯びた刺激物質および汚濁物質をいい、煙、蒸気、すす、臭気、酸、アルカリ、化学製品、廃棄物(再生利用のため の物質を含みます。)等を含みます。


■共済金をお支払いしない主な場合-その2

(1)被共済者が次のいずれかに該当する賠償責任を負担することによって被る損害に対しては、共済金を支払いません。
① 施設の修理、改造または取壊し等の工事に起因する賠償責任
② 航空機(注1)、昇降機、自動車または施設外における船、車両(注2)もしくは動物の所有、使用または管理に起因する賠償責任
③ 被共済者の占有を離れた商品もしくは飲食物または被共済者の占有を離れ施設外にあるその他の財物に起因する賠償責任
④ 仕事の終了(注3)または放棄の後の仕事の結果に起因して負担する賠償責任(注4)

(注1)航空法に定める「航空機」、航空法に定める「無人航空機」ならびに「構造上人が乗ることができない機器であって、遠隔操作または自動操縦により飛行 させることができるものすべて」をいいます。
(注2)原動力が専ら人力である場合を除きます。
(注3)仕事の目的物の引渡しを要するときは、引渡しとします。
(注4)被共済者が、仕事の行われた場所に放置または遺棄した機械、装置または資材は仕事の結果とはみなしません。

(2)共済金をお支払いしない主な場合-その1およびその2の規定のほか、次の事由によって生じる損害に対しては、共済金を支払いません。
① 次の不当な行為により被共済者が負担する損害賠償責任 ア.口頭、文書、図画、その他これらに類する表示行為による名誉き損またはプライバシーの侵害
イ.不当な身体の拘束による自由の侵害または名誉き損
ウ.外科的手術、医薬品もしくは医療機器の調剤、調整、鑑定、販売、授与または授与の指示に起因する損害賠償責任
② 国家資格を必要とする法で認められた医業類似行為(指圧、はり、きゅうまたは柔道整復等)に起因する損害賠償責任
③ 次のエステ行為に起因する損害賠償責任
ア.脱毛
イ.ピーリング
ウ.アートメイク、アートネイル、ヘナ染色
エ.まつ毛カール、まつ毛パーマ、まつ毛エクステ
オ.各種オイルの飲用
④ 脊椎へのスラスト法施術に起因する損害賠償責任
⑤ 被共済者の意図した効能または性能を発揮できなかったことによる損害賠償責任
⑥ 当会が定める禁則事項に関わる手技セラピスト業務に起因する損害賠償責任
ア.身体の美容または整形に起因する損害賠償責任。ただし、理容師法(昭和22年法律第234号)に規定する理容または美容師法(昭和32年法律第163号) に規定する美容を除きます。
イ.切開、切除、刺す、吸引などの施術行為に起因する損害賠償責任
ウ.セクシャルハラスメントなどのハラスメント行為または犯罪行為に起因する損害賠償責任
エ.手技セラピスト行為を用いず治療機器、用具のみの施術で生じた事故に起因する損害賠償責任
オ.手技セラピスト業務を被共済者個人の住居において行っている場合において、被共済者個人の日常生活に起因する漏水事故

(注1)航空法に定める「航空機」、航空法に定める「無人航空機」ならびに「構造上人が乗ることができない機器であって、遠隔操作または自動操縦により飛行 させることができるものすべて」をいいます。
(注2)原動力が専ら人力である場合を除きます。
(注3)仕事の目的物の引渡しを要するときは、引渡しとします。
(注4)被共済者が、仕事の行われた場所に放置または遺棄した機械、装置または資材は仕事の結果とはみなしません。

3.付加できる主な特約とその概要

この商品には、施設治療費用補償特約、人格権侵害補償特約が自動セットされています。 その他、付加できる特約はありません。

4.共済期間

① この契約が初年度契約である場合、責任開始日(注1)から1年間とします。
② この契約が継続契約である場合、更新日から1年間とします。
(注1)みんなのせいたいポータルサイトへの登録日の午前0時をいいます。

5.引受条件等について

(1) 被共済者の範囲は、次のすべてに該当した方とします。
① この共済契約の被共済者となることに同意している方
② 当会が定める引受基準に合致する方
③ みんなのせいたいポータルサイトに登録された会員の方
(2) 共済金額については、本紙または「施術師賠償責任共済約款」等の該当箇所をご確認ください。

6.共済掛金とお支払い方法について

共済掛金はみんなのせいたいポータルサイト会費に含まれています。
※みんなのせいたいポータルサイト会費のお支払い方法はみんなのせいたいホームページ等でご確認ください。

7.満期返戻金・その他の配当金

「施術師賠償責任共済」には、満期返戻金およびその他の配当金はありません

8.解約返戻金の有無

「施術師賠償責任共済」には、解約返戻金はありません。

注意喚起情報(ご注意いただきたい事項)

◆この「注意喚起情報」とは、ご契約に際して、特に重要な情報や共済金等をお支払いできない主な場合など、お客様に不利益となる情報を記載した書面です。


1.お申込みの取消等(クーリングオフ)について

お申込人または契約者が、お申込みから一定期間であればご契約の撤回等が行える制度ですが、本契約についてはクーリングオフの適用対象外となっておりますの で、あらかじめご了承ください。

2.告知義務等の内容

(1) 告知義務について
ご契約者や被共済者には、共済契約の申込み時に、正しく報告していただく義務があります。 お申し出いただく事項が事実と異なっている場合は、共済金をお支払いできないことや、会員に対する書面をもって共済契約を解除することがあります。
(2)当会は、次のいずれかに該当する事由がある場合には、共済契約者に対する書面による通知をもって、この共済契約を解除することができます。
① 共済契約者または被共済者が、当会にこの共済契約に基づく共済金を支払わせることを目的として損害を生じさせ、または生じさせようとしたこと。
② 被共済者が、この共済契約に基づく共済金の請求について、詐欺を行い、または行おうとしたこと。
③ 共済契約者または被共済者が、反社会的勢力と関係を有していると認められること。
④ ①から③までに掲げるもののほか、共済契約者または被共済者が、①から③までの事由がある場合と同程度に当会のこれらの者に対する信頼を損ない、この共済契約の存続を困難とする重大な事由を生じさせたこと。

3.責任開始日について

当会がご契約をお引受けすることを承諾した場合には、みんなのせいたいポータルサイトの会員登録日の午前0時(責任開始日)から共済契約上の責任を開始します。

4.共済金をお支払いできない主な場合と共済金を減額してお支払いする主な場合

「契約概要」の「2.補償の内容」に記載されておりますので、必ずご確認ください。

5.解約と解約返戻金の有無

ご契約者はいつでも将来に向かって共済契約を解約することができます。 解約は、みんなのせいたいホームページのお問合せフォームよりお申出いただきます。なお、解約返戻金はありません。

6.セーフティーネットについて

保険契約者保護機構の行う資金援助等の措置はありません。
また、当会が締結した共済契約は、破綻した場合における保険契約移転の際の資金援助の対象契約には該当しません。

7.共済契約の更新について

(1)共済契約者から共済期間満了の日の2か月前までに更新しない旨の申出がない限り、共済契約は自動更新されます。
(2)更新後の共済契約の共済期間は、1年とします。
(3)「施術師賠償責任共済」が不採算となり、更新契約の引受けが当会の運営に重大な影響を及ぼすと判断した場合は、更新契約を引受けないことがあります。

8.共済金のご請求の手続きについて

共済金の支払事由が発生した場合は、みんなのせいたいホームページの事故報告フォームより、すみやかにご連絡ください。共済金をご請求する権利は、共済金の支払事由が生じた日の翌日から3年間ご請求がなかった場合は、時効により消滅いたしますのでご注意ください。 共済金のご請求に際しては、共済金請求書ならびに診断書等の書類をご提出いただくことが必要となります。詳しくは、共済金ご請求時にご確認ください。
(1) 事故が起こったときは、会員は、以下に定める事項を行わなければなりません。
事故発生時に生じた事由
①事故が発生したことを知った場合
会員が履行すべき義務:損害の発生および拡大の防止に努めなければなりません。
②事故が発生したことを知った場合
会員が履行すべき義務:その内容などを当会に遅滞なく書面をもって通知しなければなりません。
③他人に損害賠償の請求をすることができる場合
会員が履行すべき義務:その権利の保全または行使について必要な手続きをとらなければなりま せん。
④損害賠償責任の全部または一部を承認しようとする場合
会員が履行すべき義務:あらかじめ当会の承認を得なければなりません。
⑤損害賠償責任に関する訴訟を提起しようとする場合または提起された場合
会員が履行すべき義務:直ちに当会に通知しなければなりません。
⑥当会が特に必要とする書類または証拠となるものを求めた場合
会員が履行すべき義務:当会に遅滞なく提出し、当会が行う損害または費用の調査に協力しなければなりません。

(2) ご契約者・被共済者または共済金受取人が正当な理由がなく上記の義務を履行しなかった場合、当会は、共済金の支払いについて、以下のように取扱います。
履行すべき義務
上記①の義務
共済金支払いの取扱い:上記①の義務 損害の額から損害の発生および拡大を防止することができたと認められる額を差引いた残額を損害の額とみなします。
上記②、⑤または⑥の義務
共済金支払いの取扱い:義務を履行しなかったことにより当会が被った損害の額を差引いて共済金を支払います。
上記③の義務
共済金支払いの取扱い:賠償または補償を受けられたと認められる額を差引いた残額を損害の額とみなします。
上記④の義務
共済金支払いの取扱い:賠償責任がないと認められる額を差引いた残額を損害の額とみなします。

(3) 共済金受取人は、請求書類を当会に提出して共済金を請求することができます。
(4) 共済金の請求を受けた場合、当会が必要と認めたときは、事実の確認を行い、または当会の指定した医師による被共済者の診断を求めることがあります。
(5) 当会は、請求完了日からその日を含めて30日以内に、当会が共済金を支払うために必要な次の事項の確認を終え、共済金を支払います。

① 共済金の支払事由発生の有無に必要な事項として、共済金支払事由発生の有無および被共済者に該当する事実
② 共済金が支払われない事由の有無の確認に必要な事項として、共済金が支払われない事由としてこの共済契約において定める事由に該当する事実の有無
③ 共済金を算出するための確認に必要な事項として、発生した共済金支払事由の程度、共済金支払事由の原因たる事実と共済金支払事由との関係、治療の経 過および内容
④ 共済契約の効力の有無の確認に必要な事項として、この共済契約において定める解除、無効、失効または取消しの事由に該当する事実の有無
⑤ ①から④までのほか、共済金支払事由について、当会が支払うべき共済金の額を確定するために確認が必要な事項
(6) (5)の確認をするため、次に掲げる特別な照会または調査が不可欠な場合には、(5)の規定にかかわらず当会は、(1)から(4)までの書類が提出された日からその日 を含めて次に掲げる日数を経過する日までに、共済金を支払います。この場合において、当会は、確認が必要な事項およびその確認を終えるべき時期を被共済者または共済金受取人に対して通知するものとします。

〈特別な照会または調査〉
① 警察、 検察、 消防その他公の機関による捜査・調査結果に対する照会:180日
② 専門機関による鑑定等の結果に対する照会:90日
③ 災害救助法が適用された災害の被災地域における確認のための調査:60日
④ 上記事項について日本国内に代替的手段がない場合の日本国外における調査:180日
「特別な照会または調査」 が複数行われる場合、そのうちの最長の日数とします。
照会または調査にあたり、 共済契約者、被共済者または共済金受取人が正当な理由なく、 その確認を妨げるまたは応じない、必要な協力を行わないことにより 遅延した期間は、確認期間に含まれません。

9.個人情報の取扱いに関するご案内

お知らせいただいた情報の提供について、次の場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
① 法令に基づく場合
② 利用目的達成に必要な範囲内において、業務委託先等に提供する場合
③ 不正または不当な共済契約の申込みおよび共済金請求を防止するために必要な場合
④ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
⑤ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
⑥ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

10.その他ご注意いただきたい事項

(1) ご契約者が負担する共済掛金は、保険料控除の対象とはなりませんので、あらかじめご了承ください。
(2) 当会の募集人は、この共済契約についてお客様と当会の共済契約締結に関する代理権はありません。共済契約は当会が共済契約のお申込みを承諾したときに 有効に成立いたします。

みんなのせいたい共済会
※お問合せはホームページからご連絡ください。