意外と知られていない便秘の原因と解消法

こんにちは!ゴリゴリのリケジョ整体師ナナミです。
今日は、多くの女性の人に聞けない悩み・・・
「便秘」について解説していきます。

なぜ「便秘」がダメなのか?

排泄は、身体をデトックスする上で非常に重要な役割を担っています。
デトックスの回でも触れましたが、身体のデトックスの90%は排泄によって行われます。
排泄がスムーズに行われない場合、お肌が荒れたり、疲れやすくなったりします。更に意
外なことに、腰痛の原因が便秘だったりすることもあるのです。
下剤を使って急場をしのぐ方もいらっしゃいますが、デトックスができる身体を目指して、
根本的な便秘解消法をご紹介します。

「便秘」の意外な原因~①食事

便秘を解消しようと思って、ヨーグルトを摂ったり、食物繊維を摂ったりする方が多いと
思いますが、まず一番重要なのは腸に負担を掛けないことです。
小麦やお肉の摂取のしすぎは腸に負担を掛けてしまい便秘の原因となります。
また、意外にもヨーグルトなどの乳製品も腸に負担を掛ける食べ物なのです。
ちなみに食物繊維には不溶性のもの(レタスなど)と水溶性のもの(海藻など)があり、
水溶性(海藻など)が便秘には効果的とされています。
まずは、摂取するものではなくて、摂取しないものを決めて解消していくことをオススメ
します。

「便秘」の意外な原因~②自律神経

便秘解消に一番重要なのは腸に負担を掛けないこと!
と解説しましたが、腸は、自律神経の影響を非常に受ける臓器だといわれています。
ストレスなどにより自律神経が整っていないと便秘の原因となります。
日頃から自律神経を整える為に、整体に通ったり、睡眠の質をあげたり、携帯による電磁
波から身を守ることも便秘の解消につながります。

「便秘」の意外な原因~③姿勢

これもあまり言われないので意外かもしれませんが、腸に負担を掛けない為には、姿勢を
正しくすることが一番です。
例えば、呼吸が浅い方は横隔膜を使えていない状態であり、どんどん猫背になっていきます。
猫背になると内臓が下に圧迫されて、一番下にある腸を圧迫することになります。
この圧迫が便秘の原因とされています。
デスクワークで前傾の姿勢になることも多い現代ですが、ストレッチや整体で姿勢を矯正
すると、便秘の解消にもつながります。
「便秘」の解消については、テレビやCMで部分的、一時的に解消する方法が紹介されていますが、
実は的に長期的・本質的に解消していく必要があります。
食事・姿勢により腸に負担が掛からないように心がけ、
自律神経を整えることで段々と「便秘」の解消ができるようになります。